はちみつで甘酸っぱ~いレモンカード♪

日本ではあまり聞いたことのないかもしれませんが、レモンカードというのは、

イギリス発祥のレモンバタークリームのことを言います。

「カード」は「curd=凝固する」という意味の英単語です。

ジャムの代わりに使われることも多く、トーストやスコーン、ヨーグルトなどと相性がよいので

日常使い出来るクリームです。 

タルトやパイ、ロールケーキなどにも使えるレモンカード。

今回はアカシアのはちみつを使って作っていきます。

準備

・レモンの皮(1個分)は黄色い部分のみをすりおろしておく。

・バターは1㎝くらいの角切りにしておく。

・湯煎を使うので、大きめの容器(フライパンなど)にお湯を沸かしておく。

・保存する容器は消毒しておく。

材料

卵:1個

レモン:1個

バター:50g

砂糖:30g

はちみつ:30g

作り方

1)レモンは半分に切って果肉にフォークなどを刺し果汁を絞り、茶こしなどで濾しておく。


2)卵に砂糖を加えてよく混ぜ、一度ざるなどで濾して鍋に移します。

3)2)にはちみつと、1)を加えて混ぜる。

4)3)にバターを加える。

5)湯煎用のお湯(70度くらい)で4)を湯煎する。


6)とろみがついて、鍋の底に跡がつくようになれば湯煎から外し、すりおろしておいたレモンの皮を加える。

7)用意しておいた保存用の容器に詰めて出来上がり♪

 

ロールケーキに使ってみました♡

 

 

混ぜ物のない本物はちみつはこちらでご購入できます

身体の仕組み、はちみつセラピーにご興味ある方はこちら

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 「はちみつを食べようと思ったら、下に白い沈殿物が出ている」という状況になったことのある人は、非常に多…
  2. 今年の夏は梅雨が始まったと思ったら、各地で史上最速で梅雨明けをしました。その後は雨続きの日もあります…
  3. 私たちが食べている食品には、賞味期限が設定されているのはほとんどの方がご存じでしょう。 では、ハチミ…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…
    2. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…
    3. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 「はちみつ」は料理に入れてもそのまま食べてもおいしいものですが、「カクテル」などの材料として使うこと…
    2. 日本ではあまり聞いたことのないかもしれませんが、レモンカードというのは、 イギリス発祥のレモンバター…
    3. はちみつはそのまま食べてもおいしく、また料理に使っても活躍してくれるものです。 そしてこのはちみつ…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る