ハチミツを活用したヘアケアってどうなの?

秋、冬、、、と季節が進み、冷えや乾燥が気になる季節になってきました。

この季節は、お肌はもちろん、髪の毛も空気乾燥の影響を受けてパサつきやすくなります。

今までハチミツの健康効果や美容効果についてたくさん記事を書いてきましたが、今回はヘアケアに関するハチミツのお役立ち情報をご紹介します。

まずは私が実際に体験した、ハチミツヘアケアのお話をご紹介します。

昔ドイツに住んでいた頃、プールやサウナなどがたくさん揃ったレジャー施設に行きました。そこにはたくさんのサウナルームがあり、それぞれ「○○サウナの部屋 ○○時~」と、スケジュールが決められていました。ちょうどハチミツサウナの部屋がもうすぐ始まるところだったので、試しに入ってみました。時間になると係りの人がやってきて、プラスティックボトルに入ったハチミツをお客さんに手渡しました。

ハチミツをもらったお客さんは慣れた手つきで、頭や体にドバドバとハチミツを垂らした後、隣のお客さんにハチミツボトルを手渡しました。

その光景を見てものすごくビックリしたのですが、私も見様見真似に全身にハチミツを塗り、隣の人にハチミツボトルを手渡しました。全員がハチミツを塗り終わると、サウナの温度が上がり始めスチームが蔓延し、ハチミツサウナを堪能したのです。

翌日、朝起きて何気なく頭を触った私は、衝撃を受けました。

髪の毛がかつてないほどしっとりサラサラだったのです。一瞬何が起きたのか理解できなかったのですが、「もしかしてハチミツのおかげかもしれない!」と思ったのを今でも覚えています。

美容の記事でもお話ししましたが、糖は水を保持する力があります。糖の中でもグルコースは水との親和性が非常に高く、ハチミツが髪の毛の「保湿力」を最大限に発揮する手伝いをしてくれたのでしょう。

では普段の生活でどのようにハチミツを使ってヘアケアをすればいいのかを、早速ご紹介していきましょう!

ハチミツシャンプー

普段お使いのシャンプーにハチミツを混ぜてみましょう。

頭皮を優しくマッサージすれば頭皮ケアにもなりますし、髪の毛にもハチミツを浸透させるようにブラッシングしてみてください。

ハチミツヘアトリートメント

濡れた髪にハチミツをまんべんなくつけて、蒸しタオルで包んで湯船でリラックスしてみましょう。10分ほどしたら、頭皮をマッサージしながら、優しく洗い流してくださいね。

ハチミツヘアケア

お風呂から上がって髪の毛を乾かしたら、ハチミツを混ぜた化粧水、もしくはハチミツ水を髪の毛にスプレーしてみましょう。その後、ココナッツオイルを髪の毛に軽くなじませて蓋をすれば、乾燥を防いでくれるでしょう。

ハチミツサウナ

家にもしサウナがあるなら、是非、全身ハチミツをトライしてみてくださいね!

いつもお話ししていますが、大事な皮膚や髪に使用するハチミツは、汚染されていない安心・安全なハチミツを使うことをおススメします!

 

安心安全なハチミツをお探しの方!

グリホサート、放射能、農薬、ネオニコチノイド農薬、殺虫剤、ダニ駆除剤等、

完全不検出(基準が厳しいドイツ研究機関等で検査済みのハチミツです)

混ぜ物のない本物の純粋非加熱ハチミツはコチラ➡Honeydew (stores.jp)

世界の本物のハチミツを食べ比べ!

ハチミツの素晴らしさ、効能、体内での働きを学べる「本物のハチミツ講座」

その他健康講座やブログはこちら➡https://ameblo.jp/m-honeydew/

ライター:森まり

・メタトロンサロンHoneydew代表

・TUEET認定メタトロンサロン

・上級ハニーセラピスト

・ハチミツ代理店

・ヴィタジュエル代理店

30代に入り体調を崩したのをきっかけにいろいろな健康法を試す。体の仕組みを1から勉強し、本来の体の働きを取り戻すことによって病気を克服。 現在、ハチミツ、鉱石水、メタトロン、健康講座を通じてクライアントの健康をサポートする活動を行っている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 秋、冬、、、と季節が進み、冷えや乾燥が気になる季節になってきました。 この季節は、お肌はもちろん、…
  2. ほんのひとさじ口に含むだけで、その甘さと美味しさに無条件で幸せになれるハチミツ。ただ美味しいだけで…
  3. 私たちが大自然とミツバチ達からのお恵みで頂いているものと言えば、「ハチミツ」を真っ先に思い浮かべる人…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…
    2. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…
    3. はちみつは寒い時期に取るものだと思っていませんか?実は、はちみつの栄養分知ると夏にも摂ることで夏バテ…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 皆さんは、ババロアとムースの違いを存じですか? ババロアは、卵と牛乳、砂糖で作ったアングレーズとい…
    2. ショートブレッドとは、イギリスのスコットランドの伝統的なお菓子で、バター、砂糖、粉、塩の4つの材料…
    3. カスタードクリームは、フランス語で「クレーム・パティシエール」と言います。 「お菓子屋さんの…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る