ハチミツスキンケアのあれこれ

ほんのひとさじ口に含むだけで、その甘さと美味しさに無条件で幸せになれるハチミツ。ただ美味しいだけではなく、その栄養価や健康への貢献度も高く、また日用品や雑貨などでも私たちの生活に大活躍してくれるハチミツ製品たちについて、何度か記事にしてきました。

今回は美容好きには必見のハチミツスキンケアについてご紹介します♡
スキンケアとして外側からも美をサポートしてくれるハチミツは、まさに美の神アイテムと言えます。では早速、その使い方を見ていきましょう!

ハチミツを美容で使う時、ハチミツを使う最大のメリットはその「保湿力」にあります。糖は水を保持する力がありますが、糖の中でもグルコースは水との親和性が非常に高く、水を抱え込むため皮膚からの水の蒸発を防いでくれます。ハチミツスキンケアではこのハチミツの「保湿力」を上手に利用します。

【ハチミツ洗顔】
市販の洗顔クリームで洗顔をすると、洗った後にお肌がかさついてしまったり、つっぱったりすることはありませんか。ハチミツ洗顔で潤いを残しつつ洗顔をしてみましょう。

やり方はとても簡単!洗顔前に軽く顔を水で濡らし、小さじ1程のハチミツを顔全体にまんべんなく伸ばします。その後は、普段の洗顔石鹸や洗顔クリームをしっかり泡立てて、優しく洗顔してみてくださいね

【ハチミツ化粧水】
水分を抱え込むグルコースたっぷりのハチミツは、保湿を目的とする化粧水にはもってこいのお役立ちアイテムになります。

もし普段お使いの化粧水をそのまま使う場合は、手のひらに500円玉サイズの化粧水を出した後、耳かきひとさじのハチミツをよく混ぜて、肌にじっくり浸透させてみてください。

無添加のハチミツ化粧水を作る場合は、蒸留水100ml、グリセリン5ml、ハチミツ小さじ1を混ぜるだけ。ただし、無添加の為1週間以内に使い切ってくださいね。


普段の化粧水後より、もっちもちのお肌を実感できること間違いなし?!

【ハチミツパック】
週に1度のスペシャルケアや、頑張った自分へのご褒美に、ハチミツパックはいかがでしょうか。
①顔にハチミツ大匙1程をまんべんなく塗ります。
②鼻と口をふさがないように穴をあけたサランラップで顔を覆い3分ほど軽く手で押さえます。
③3分経ったら、軽く顔を洗い流します。

ハチミツパックではグルコースの保湿効果だけでなく、フルクトースの皮膚からの浸透によって、上皮細胞再生の活性や、新陳代謝をあげることが期待できます。気になる肌トラブルにも効果を発揮してくれるでしょう。

【ハチミツスクラブ】
普段食用で食べているハチミツがだんだん固まって、結晶化していることがありませんか。
ザラザラと結晶化している部分はスクラブとしても利用することが出来ます。

結晶化したハチミツにココナッツオイル大匙1を加え、かかとやひじ等に優しく塗りこんでスクラブしてみてください。そのあとはそのままお風呂に入ります。ハチミツに含まれるグルコン酸が、古い角質を柔軟にし、優しく取り除くことを助けてくれるでしょう。

ハチミツスキンケアをフルコースでご紹介してきましたが、肌に直接塗布する為、そのハチミツの品質がとても重要になってきます。肌が敏感な方や花粉アレルギーがある方は、まずは花粉が混じっていないハチミツで試してみてくださいね。また、たとえお肌が強い方であっても農薬や薬剤が混ざっているハチミツで決して大事なお肌をケアしないでください。


是非、本物の信頼できるハチミツで内側からも外側からも美しくなってくださいね♡

安心安全なハチミツをお探しの方!
グリホサート、放射能、農薬、ネオニコチノイド農薬、殺虫剤、ダニ駆除剤等、
完全不検出(基準が厳しいドイツ研究機関で検査済みのハチミツです)
混ぜ物のない本物の純粋非加熱ハチミツはコチラ➡Honeydew (stores.jp)

世界の本物のハチミツを食べ比べ!
ハチミツの素晴らしさ、効能、体内での働きを学べる「本物のハチミツ講座」
その他健康講座やブログはこちら➡https://ameblo.jp/m-honeydew/

ライター:森まり
・メタトロンサロンHoneydew代表
・TUEET認定メタトロンサロン
・上級ハニーセラピスト
・ハチミツ代理店
・ヴィタジュエル代理店

30代に入り体調を崩したのをきっかけにいろいろな健康法を試す。体の仕組みを1から勉強し、本来の体の働きを取り戻すことによって病気を克服。 現在、ハチミツ、鉱石水、メタトロン、健康講座を通じてクライアントの健康をサポートする活動を行っている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 秋、冬、、、と季節が進み、冷えや乾燥が気になる季節になってきました。 この季節は、お肌はもちろん、…
  2. ほんのひとさじ口に含むだけで、その甘さと美味しさに無条件で幸せになれるハチミツ。ただ美味しいだけで…
  3. 私たちが大自然とミツバチ達からのお恵みで頂いているものと言えば、「ハチミツ」を真っ先に思い浮かべる人…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…
    2. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…
    3. はちみつは寒い時期に取るものだと思っていませんか?実は、はちみつの栄養分知ると夏にも摂ることで夏バテ…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 皆さんは、ババロアとムースの違いを存じですか? ババロアは、卵と牛乳、砂糖で作ったアングレーズとい…
    2. ショートブレッドとは、イギリスのスコットランドの伝統的なお菓子で、バター、砂糖、粉、塩の4つの材料…
    3. カスタードクリームは、フランス語で「クレーム・パティシエール」と言います。 「お菓子屋さんの…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る