カステラ風米粉とはちみつケーキの作り方&レシピ

お家時間が増えている昨今、体を気づかった健康的な食生活を送れていますか?

冷たい物が増えたり、だらだら食べ続けてしまう…なんて人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、からだに優しいはちみつと米粉を使ったスイーツレシピをご紹介します。

少しだけ手の込んだおうちスイーツで、お腹も心も満たしましょう。

材料

21cmシフォンケーキ型

・製菓用米粉 120g

・ベーキングパウダー 小さじ1/2

・はちみつ 60g

・きび砂糖 60g

・卵 6こ

(卵黄と卵白に分ける)

・米油 50g

・水 100g

作り方

※オーブンを180℃で余熱する

1.卵は卵黄と卵白にわける。卵黄にはちみつ・米粉を入れてなじむまでよく混ぜる

2.続いて、こめ油・水を入れてよく混ぜる

3.卵白を泡立てる。砂糖は3回に分けて入れ、ツノが立つまでしっかり泡立てるのがポイント

4.卵黄液に少量のメレンゲを入れ、なじむまでよく混ぜる。気泡が潰れてしまっても大丈夫です。

5.残りのメレンゲと合わせる

下からすくうように混ぜながら、メレンゲと卵黄をツヤが出るまで混ぜ合わせる。

6.シフォンケーキ型に生地を入れ、170℃の設定で35分焼く

オーブンに入れる前にトントン叩いて中の気泡を抜きます

7.焼き上がったら、ビンなどにひっくり返して冷ます

8.冷めたら生地の周りにぐるっとナイフを入れて外し、お好みの大きさにカットしてください。

しっとりふわふわ、ちょっと甘めのはちみつケーキは【カステラ】に近い味わい。

米粉を使っているので腹持ちが良く、食べ応えがありますよ。

はちみつのコクと甘さが口いっぱいに広がるふわふわケーキ。

しゅわっととろける食感と美味しさ、ぜひ楽しんでください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. よく知られていることかもしれませんが、日本の養蜂で飼育されるミツバチには西洋ミツバチと日本ミツバチ…
  2. ミツバチは節足動物に分類され、体が頭部・胸部・腹部に分けられ、胸部に3対の脚(あし)を持ち羽で野山…
  3. はちみつは、自然な甘味料として広く使われていますが、時々キッチンにてはちみつが固まっていることがあ…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. ハチミツの歴史は砂糖よりもはるかに古く、世界中の古代の人々は、ハチミツを上手に活用して生活をしていた…
    2. 非常においしく栄養価が高くとろみのあるはちみつは、お子さんに与える食材として非常に適しているもののよ…
    3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 「ハチミツの味が変わるってどういうこと?前編・後編」では、食べ続けたハチミツの味がある日突然変わる…
    2. 人工的ではなく、ハチの知恵や努力によって生み出されたはちみつは、実に驚くほどたくさんの恩恵を私たちに…
    3. 今年は6月から夏のような暑さが続いていますね。 梅雨の時期と重なって湿気と暑さのダブルパンチで、こ…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る