はちみつに合う!アップルクランブルの作り方

アップルクランブル
はちみつファンの皆様、こんにちは!

皆さんは、お気に入りのはちみつをどのように楽しんでいますか?

飲み物に入れたり、そのまま食べたり、パンと合わせたり・・・

組み合わせは無限大ですよね。

今回は、お茶の時間に楽しみたい、はちみつに良く合うお菓子【アップルクランブル】の作り方をご紹介します。

シンプルな材料で作る【アップルクランブル】は、、素朴でほっとする味のお菓子。

ぜひ、ご自宅で楽しんでみて下さい。

アップルクランブルの材料

・リンゴ 2個

・レモン汁 大さじ1

・シナモン 小さじ1~お好みで

・薄力粉 80g

・バター 50g

・砂糖 40g

・塩 一つまみ

・はちみつ お好みで

・バニラアイス お好みで

作り方の手順

1.リンゴの皮をむいて、いちょう切りのする

2.レモン汁大さじ1を加えて、全体に馴染ませる

3.シナモン小さじ1~(お好みで)を加えて、全体に馴染ませる。

シナモンが好きな方は、量を増やしてもOK

4.耐熱皿に、バター(分量外)を薄くぬる。

5.耐熱皿にりんごをまんべんなく並べる。

6.はちみつをかける。焦げやすいので、大さじ2分の1程度がおすすめ

7.オーブンを180℃に余熱する。

8.クランブルを作る。薄力粉をふるう。

9.砂糖、バターを加えて、手ですり合わせる。

10.ぽろぽろしたかたまりが出来たらOK。

11.りんごの上に乗せる

12.180℃のオーブンで35分焼く

表面に美味しそうな焼き色がついて、リンゴがぐつぐつ煮えているのが美味しい焼き上がりポイント。

13.このまま2時間休ませて、粗熱取ります。

14.盛り付け

グラスにお好みでバニラアイスとミントを添えると、ちょっぴりオシャレなカフェ気分。

食べる直前にはちみつをかけると、コクがアップします。

アカシアクローバーとちのはちみつが良く合います。

アップルクランブルとは?

アップルクランブルは、イギリス発祥のお菓子で、果物などに、ぽろぽろのクッキー生地をまぶして焼いた甘いデザートです。

地域によっては、塩気のあるものもあります。

素朴な味わいで、食べるとほっこりした気分になります。

りんごのサッパリした酸味と、サクサクのクランブル。はちみつのまろやかな甘さが後をひくデザート。

ご自宅で楽しんでみていただけたら嬉しいです。

その他のはちみつを使ったお菓子レシピ

はちみつ琥珀糖の作り方

はちみつきなこ棒の作り方

はちみつどら焼きの作り方

はちみつマドレーヌの作り方

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. はちみつをふんだんに使った、優しい香りを楽しむことができるはちみつ石けん。お店で購入しようとすると高…
  2. はちみつは、花の種類によって多様な色合い、香り、味わいを楽しむことができます。例えば、アカシアから採…
  3. ・風邪をひくと治りにくい。 ・お腹の調子が悪い。 ・乾燥で肌荒れする。 …

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

ドクターABのイチオシ

  1. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…
  2. はちみつは寒い時期に取るものだと思っていませんか?実は、はちみつの栄養分知ると夏にも摂ることで夏バテ…
  3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰…

ぶんぶんのオススメ

  1. 近年、大ブームを巻き起こしている健康食材【オートミール】。 オートミールと言えば、グラノーラ…
  2. 美容効果がとても高いはちみつは、市販の化粧品にも広く使われています。スキンケアにはもちろんのこと、ヘ…
  3. はちみつファンの皆様、こんにちは! 暑かったり、涼しかったり、気温の変動が大きい日々ですが、…

アーカイブ

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます
ページ上部へ戻る