【ジュースで簡単!】はちみつとぶどうゼリーの作り方&レシピ

はちみつのこっくりした甘さと、ぶどうの甘酸っぱさをたっぷり楽しめるゼリーの作り方をご紹介します。

ぶどうはスーパーで購入できる紙パックジュースを使うので、リーズナブルで簡単に作ることができますよ。

グラスに盛り付けて、ちょっとおしゃれなパーティー気分をお家で味わってみませんか?

材料

(A)

・ぶどうジュース 400ml

・グラニュー糖 65g

・ゼラチン 8g

(B)

・水 200ml

・レモン汁 小さじ1

・グラニュー糖 25g

・はちみつ 大さじ1

作り方

1.ぶどうジュースに砂糖とゼラチンを入れ、5分ほど待ってゼラチンをふやかす

2.600Wの電子レンジで2分30秒加熱する。

ゼラチンが溶けるまでよくかき混ぜる。

3.氷水にあてて、混ぜながらとろみがつくまで冷やす。

4.とろみがついたら一気に固まり始めるので、手早くグラスに盛り付ける。

ここで固まりすぎてグラスに移せないときは、ボウルをお湯にあててちょうど良い固さになるまで温め直してください。

5.グラスにゼリーを移し、冷蔵庫で2~3時間冷やす。

氷水でとろみがつくまで冷やすと、固まる時間が短縮できます。

6.はちみつゼリーを作ります。

ボウルに水・はちみつ・砂糖・ゼラチンを入れ、ゼラチンをふやかすために5分ほど待ってから電子レンジで1分30秒加熱する。

7.よく混ぜてゼラチンを溶かす。

8.ゼラチンの粒が無くなったら、冷蔵庫で1時間冷やす。

平たいタッパーなどに広げて冷やすと早く固まります。

9.はちみつゼリーが固まったら、フォークで荒くつぶしてぶどうゼリーの上にのせる。

10.お好みでミントなどハーブを飾ると可愛らしいですよ。

みずみずしいぶどうジュースはゼリーにぴったり!

さらにはちみつゼリーでコクをプラスして、贅沢な味わいに。

ぷるん!とした食感をぜひ楽しんでください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 私たちが食べている食品には、賞味期限が設定されているのはほとんどの方がご存じでしょう。 では、ハチミ…
  2. 待ちに待ったはちみつ本「はちみつの教科書」がついに発売されました。 執筆された有馬ようこ(アレキサン…
  3. 秋、冬、、、と季節が進み、冷えや乾燥が気になる季節になってきました。 この季節は、お肌はもちろん、…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…
    2. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…
    3. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 日本ではあまり聞いたことのないかもしれませんが、レモンカードというのは、 イギリス発祥のレモンバター…
    2. はちみつはそのまま食べてもおいしく、また料理に使っても活躍してくれるものです。 そしてこのはちみつ…
    3. 昔から多くの人に愛されてきた「はちみつ」は、私たちの食卓に上る機会も多いものです。 ただ、当たり前…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る