2022/4/30

栄養学部

はちみつの味を決める要素と、はちみつの個性~好みの味を探…

2021/11/15

グルメ学部

フルーツピューレとはちみつで作るふんわりムース

2022/6/30

グルメ学部

はちみつで甘酸っぱ~いレモンカード♪

2022/5/20

栄養学部, 生活部

はちみつの利用方法はお菓子だけ? 実はおかずにいれてもお…

最近の記事過去の記事

グルメ学部過去の記事

2022/7/22

家で作れる! はちみつを使ったカクテル3つ

「はちみつ」は料理に入れてもそのまま食べてもおいしいものですが、「カクテル」などの材料とし…

医学部過去の記事

2022/7/17

夏の熱中症対策におススメのハチミツ

今年の夏は梅雨が始まったと思ったら、各地で史上最速で梅雨明けをしました。その後は雨続きの日…

養蜂学部過去の記事

2020/5/7

日本はちみつ探訪(1)鹿児島県 喜界島「薬草農園」

喜界島は、鹿児島市から南へ約383キロメートル、奄美大島のほど近くに位置する小さな島で、…

農学部過去の記事

2021/8/1

ミツバチからの恩恵はハチミツだけではない~みつばち由来のお役立ち素材解…

私たちが大自然とミツバチ達からのお恵みで頂いているものと言えば、「ハチミツ」を真っ先に思い…

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 「はちみつを食べようと思ったら、下に白い沈殿物が出ている」という状況になったことのある人は、非常に多…
  2. 今年の夏は梅雨が始まったと思ったら、各地で史上最速で梅雨明けをしました。その後は雨続きの日もあります…
  3. 私たちが食べている食品には、賞味期限が設定されているのはほとんどの方がご存じでしょう。 では、ハチミ…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…
    2. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…
    3. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 「はちみつ」は料理に入れてもそのまま食べてもおいしいものですが、「カクテル」などの材料として使うこと…
    2. 日本ではあまり聞いたことのないかもしれませんが、レモンカードというのは、 イギリス発祥のレモンバター…
    3. はちみつはそのまま食べてもおいしく、また料理に使っても活躍してくれるものです。 そしてこのはちみつ…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る