寒くなってきたらはちみつ生姜レモンを飲もう!

★はちみつに含まれる成分と効き目

はちみつには、抗酸化作用や抗菌作用があります。喉を潤しながら、同時に喉に入り込んだ風邪ウイルスと戦ってくれます。(ただし、1歳未満のお子さんの場合にはハチミツを摂るとボツリヌス毒素症を起こす可能性があるため、絶対に与えないでください)

★風邪に効くもの

咳に対するハチミツの効果を調べた研究によると、ハチミツは咳止めのお薬と同じくらいの咳止め効果がありそうです。また、英オックスフォード大学の研究によれば、はちみつは風邪やインフルエンザに似たような症状の緩和について通常の市販薬よりも効果があり、より安全で安価ですぐに入手が可能な抗生物質の代替品となる可能性があるということです。

一緒に摂ると良いものとしては、レモンや生姜が挙げられます。

それぞれ解説していきましょう。

★はちみつとショウガとレモンの同時摂取がなぜ良いのか?

ショウガには、ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンなどの辛味成分が含まれています。これらの成分には、強い殺菌作用があるとされています。また、シネオールという香り成分には、食欲増進の働きがあるとされています。

レモンには4つの成分が含まれています。

クエン酸: レモンのすっぱさのもとで、喉を落ち着かせる効果があります。また、カルシウムなどのミネラルとの相性が良く、効率良く摂取することができます。

ビタミンC: 皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

ポリフェノール: 美容効果が期待される抗酸化作用や、脂っぽい食事をさっぱりと食べやすくしてくれる機能があります。

リモネン: レモンの香り成分で、気分をリラックスさせる効果があります。

上記の成分も相まって、ハチミツとレモンとショウガを一緒に摂ると、相乗効果で風邪の症状である喉の痛みや咳を和らげる効果が期待でき、身体の根本の免疫力や修復にも助けになりそうです。

★まとめ

ショウガやレモンのしぼり汁をそのまま飲むことはできませんが、はちみつとお湯を入れるとあら不思議、魅力的な飲み物に大変身し、身体が温まる健康飲料になります。

面倒だからと言って、市販の缶に入ったものを飲むと活性成分が基本的に処理されてほとんど入っていないことになりますので、要注意です。

手間が少しかかっても、レモンを絞って、ショウガをすって、作ることで手作りかつ優秀な健康飲料と変わります。

ぜひ、自分で分量を調整し、お好みのショウガはちみつレモン楽しんでみてくださいね。

<関連サイト>

  • はちみつ生姜湯の効能で喉の痛みや咳を改善!

https://xn--eckuc3a2a3636a5w5e.net/576.html.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. ミツバチは節足動物に分類され、体が頭部・胸部・腹部に分けられ、胸部に3対の脚(あし)を持ち羽で野山…
  2. はちみつは、自然な甘味料として広く使われていますが、時々キッチンにてはちみつが固まっていることがあ…
  3. 10月はミツバチに給餌の必要もなく、春のようにたくさんはちみつが採れる時期でもないため、「のんびり過…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. ハチミツの歴史は砂糖よりもはるかに古く、世界中の古代の人々は、ハチミツを上手に活用して生活をしていた…
    2. 非常においしく栄養価が高くとろみのあるはちみつは、お子さんに与える食材として非常に適しているもののよ…
    3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 「ハチミツの味が変わるってどういうこと?前編・後編」では、食べ続けたハチミツの味がある日突然変わる…
    2. 人工的ではなく、ハチの知恵や努力によって生み出されたはちみつは、実に驚くほどたくさんの恩恵を私たちに…
    3. 今年は6月から夏のような暑さが続いていますね。 梅雨の時期と重なって湿気と暑さのダブルパンチで、こ…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る