ハチミツの賞味期限と推奨される保存方法

私たちが食べている食品には、賞味期限が設定されているのはほとんどの方がご存じでしょう。
では、ハチミツの賞味期限はどれくらいなのかご存じでしょうか。そもそもハチミツは腐りやすい食品なのでしょうか。もし使いきれないハチミツがある場合、どのように保管するのが望ましいか知っていますか。

ハチミツの賞味期限

日本では食品表示法に基づき、加工食品には「賞味期限」 か 「消費期限」 の どちらか一方のみの表示が義務付けされています。(ただし品質の劣化が極めて少ない食品は、賞味期限を省略することが認められています)

賞味期限・・・定められた方法により保存した場合において、期待されるすべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日。ただし、当該期限を超えた場合であっても、これらの品質が保持されていることがあるものとする。

消費期限・・・定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日。

品質が比較的安定していてすぐに腐りにくい食品には賞味期限が設定されることが多く、賞味期限はあくまでも美味しく食べることが出来る期限であり、期限が過ぎてもすぐに食べられなくなる食品ではありません。
一方で、品質の劣化が早い食品は消費期限が設定されていることが多く、消費期限を過ぎた食品は食べないほうが良いとされています。

ハチミツはとても腐りにくい食品で、前者の「賞味期限」が設定されています。ほとんど場合2~3年の賞味期限が設定されていますが、本物のハチミツを正しく保管すれば、実際は品質の劣化はほとんどみられず、長い期間美味しく食べることが出来るのです。

現に3300年前の古代エジプトの遺跡からは、品質が劣化しておらず食べられる状態のハチミツが発見されたこともある程です。

ハチミツが腐りにくい理由

ハチミツが腐りにくい理由はいくつかあります。

水分量
ハチミツは含有水分量が少ない食品です。水分が少ないとカビなどの菌の繁殖を抑えることが出来ます。

糖度
ハチミツは非常に糖度が高く、そのため浸透圧の力が働きます。もしバクテリアなどが混入しても、バクテリアは水分を奪われてしまう為繁殖することが出来ないのです。

酸度
食品はPHにより酸性、中性、アルカリ性に分けることが出来ます。食品は中性(PH7)で最も腐りやすいと言われていますが、ハチミツは弱酸性(PHは3~4)のため、細菌などの生き物が生きにくい環境と言えます。

このようにハチミツは非常に腐りにくく、保存食にも向いているのですが、これは純度100%の本物のハチミツの場合です。近年のハチミツには混ぜ物も多く、混ぜ物が多ければ多いほど腐敗しやすいハチミツになってしまうため、気を付けてハチミツを選ぶ必要があります。

推奨される保管方法

本物のハチミツを手に入れたら、正しく保管してみましょう。

温度
火や日光など熱が加わる心配がなければ、常温保存しても問題ありません。もし夏に室内の温度が高くなることが心配であれば、冷暗所に置いてもらえればいいですが、冷蔵庫などで保存する必要はありません。


日光や電気の光などに長時間さらされることはおススメしません。
戸棚の中や箱の中など、ある程度直接光源が入ってこない場所に置いておくのが好ましいでしょう。

スプーン
ハチミツをスプーンですくう時は、清潔なスプーンを使用しましょう。
また、誤って水分や指などを入れてしまうと腐敗しやすい環境になってしまうことがあるため、取り扱いには少しだけ注意してみてくださいね。

腐りにくく安心安全な本物のハチミツをお探しの方!

グリホサート、放射能、農薬、ネオニコチノイド農薬、殺虫剤、ダニ駆除剤等、
完全不検出(基準が厳しいドイツ研究機関等で検査済みのハチミツです)
混ぜ物のない本物の純粋非加熱ハチミツはコチラ➡Honeydew (stores.jp)

世界の本物のハチミツを食べ比べ!
ハチミツの素晴らしさ、効能、体内での働きを学べる「本物のハチミツ講座」
その他健康講座やブログはこちら➡https://ameblo.jp/m-honeydew/

ライター:森まり

・メタトロンサロンHoneydew代表

・TUEET認定メタトロンサロン

・上級ハニーセラピスト (上級蜂蜜療法家)

・ハチミツ代理店

・ヴィタジュエル代理店 

30代に入り体調を崩したのをきっかけにいろいろな健康法を試す。体の仕組みを1から勉強し、本来の体の働きを取り戻すことによって病気を克服。 現在、ハチミツ、鉱石水、メタトロン、健康講座を通じてクライアントの健康をサポートする活動を行っている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 私たちが食べている食品には、賞味期限が設定されているのはほとんどの方がご存じでしょう。 では、ハチミ…
  2. 待ちに待ったはちみつ本「はちみつの教科書」がついに発売されました。 執筆された有馬ようこ(アレキサン…
  3. 秋、冬、、、と季節が進み、冷えや乾燥が気になる季節になってきました。 この季節は、お肌はもちろん、…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…
    2. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…
    3. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 昔から多くの人に愛されてきた「はちみつ」は、私たちの食卓に上る機会も多いものです。 ただ、当たり前…
    2. 「はちみつ」には、高いものもあれば安いものもあります。この「値段の差」について、「なぜこんなに値段が…
    3. ヨーグルトなどに落とされる美しい金色のはちみつは、今も昔も私たちの舌を楽しませてくれるものです。 …

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る