はちみつの味を決める要素と、はちみつの個性~好みの味を探そう!

昔から多くの人に愛されてきた「はちみつ」は、私たちの食卓に上る機会も多いものです。

ただ、当たり前のように食べているこの「はちみつ」には実は多種多様な味があることをご存じでしょうか。

ここでは、「はちみつの味を決める要素」について解説していきます。

はちみつの味の違いは、「どの花から取られた花か」によって決まる

はちみつが、「はちが花から集めたみつで作られていること」はだれもが知っていることです。

はちは花から採集した花のみつに、はち自身の唾液を混ぜて巣に運びます。そしてはちたちはそのはちみつを食料として食べて成長していきます。人間は、その巣に運ばれたはちみつを食べているわけです。

このような原理は多くの人に知られていますが、「はちがどのような花から花のみつを集めているか」はあまり知られていません。

実ははちのターゲットとなる花は、一つではありません。特定の花からだけでなく、多くの花からみつを集めることができるのです。ただ、「はちみつにするのに適した花」は存在します。そのため、養蜂家たちはこの「はちみつにするのに適した花」を探し、はち(とはちの巣箱)とともに旅をしていくわけです。

花には、無数の種類があります。はちみつの味を決める要素として、この「花」は非常に大きいといえます。花が違えば香りが違い、花が違えば味が違い、花が違えばはちみつの色さえ変わります。はちみつを形容する言葉として「黄金のような色」「太陽のような色」というものがありますが、実は茶褐色のものなどもあります。

また、はちの種類や保存状況、どれくらい加熱するのかによっても味は変わってきます。ただこの辺りは、「情報」としてはあまり出てきません。そのため、「いつもと違う味のはちみつ」を選びたいと考えるのであれば、「どの花から採取されたはちみつなのか」を基本として選んでいくとよいでしょう。

いろんなはちみつがある! それぞれの個性って?

ここからは、異なる花からとられたいくつかのはちみつを取り上げ、それぞれの味について解説していきます。

【アカシア】

はちみつに用いられる花のなかで、レンゲと並んでもっともメジャーなのがこの「アカシア」です。

香りは、優しく控えめなものが多く、けれんみのない味が楽しめます。老若男女だれにでも愛されるスタンダードな味わいです。

【ラベンダー】

ハーブにも似た芳香を持つのが、ラベンダーから取られるはちみつです。ラベンダーの花の香りがはっきりと感じられるもので、花畑のなかにいるような気持ちにさせてくれます。

豊かでエレガントな香りを持ち、食べる人の気持ちを楽しくさせてくれるでしょう。贈り物にも向いています。

【さくらんぼ】

さくらんぼの花の蜜から作られたはちみつは、さくらんぼの持つ甘酸っぱさを落とし込んだような味わいに仕上がります。「酸味」が感じられるのが特徴で、さわやかに食べることができるでしょう。

ただしあくまで「はちみつ」であるため、すっぱすぎることはありません。

【コーヒー】

「コーヒーの花から作られるはちみつがあること」は、ほとんど知られていません。しかしこれははちみつファンの間では高い評価を得ています。

外見がまずほかの3つとは大きく異なり、茶褐色の色を持っています。コーヒーならではのほろ苦さと木の実のような香ばしさを感じさせる大人の味わいで、非常に個性的です。

コーヒーを好んでいる人にもおすすめですし、詰め合わせセットに入れても喜ばれるでしょう。

このように、はちみつにはさまざまな種類があります。食べ比べをしてみると、その違いがさらに鮮やかに味わえることでしょう。

ハチミツの味、香り、好みの関係

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 私たちが食べている食品には、賞味期限が設定されているのはほとんどの方がご存じでしょう。 では、ハチミ…
  2. 待ちに待ったはちみつ本「はちみつの教科書」がついに発売されました。 執筆された有馬ようこ(アレキサン…
  3. 秋、冬、、、と季節が進み、冷えや乾燥が気になる季節になってきました。 この季節は、お肌はもちろん、…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…
    2. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…
    3. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 昔から多くの人に愛されてきた「はちみつ」は、私たちの食卓に上る機会も多いものです。 ただ、当たり前…
    2. 「はちみつ」には、高いものもあれば安いものもあります。この「値段の差」について、「なぜこんなに値段が…
    3. ヨーグルトなどに落とされる美しい金色のはちみつは、今も昔も私たちの舌を楽しませてくれるものです。 …

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る