はちみつ漬けナッツの作り方と使い方の応用について

最近、密かなブームとなっている“はちみつ漬けナッツ”。

香ばしいナッツと栄養価たっぷりのはちみつが組み合わさった最強フードですが、手軽に作れて朝食や間食に最適ということで、美容や健康に敏感な女子たちの間で話題になっているんです。

はちみつ漬けナッツを作ってみよう

材料)

・くるみやアーモンドなど、お好みのナッツ(素焼き・無塩のもの) 100g

・はちみつ(アカシアや百花蜂蜜など、くせがないものがおすすめ) 100g

作り方)

  1. ナッツをフライパンに入れて中火で乾煎り、または160℃に予熱したオーブンの天板に並べて焼き色がつくまで焼きます。
  2. フライパンの場合は、揺らしながら焼くと焦げ付きにくくなります。
  3. あらかじめ煮沸消毒しておいた密閉できる保存容器に、冷ましたナッツとはちみつを入れます。
  4. これで完成。冷暗所で半年から1年程度持ちますが、できるだけ早く食べ切りましょう。

気になる栄養価は?

使用するナッツにもよりますが、主に次のような栄養価が含まれています。

アーモンド

ナッツの中でも特に栄養価が高いのがアーモンド。手軽に購入できることも利点の一つですが、実はちょっぴりカロリーは高め。1粒で7kcalあります。でも、それ以上に栄養がたっぷりと含まれています。

動脈硬化を防ぐ効果が期待できる不飽和脂肪酸を始め、抗酸化力のあるビタミンEが豊富に含まれています。また、その他のビタミンやミネラル、食物繊維も豊富です。

くるみ

数あるナッツの中でも、抗酸化物質の含有量が高いのがくるみです。ポリフェノールや快適な睡眠が期待できるメラトニンが含まれています。

また、葉酸も多いため、妊娠初期の方には積極的に摂ってもらいたい食材です。

カシューナッツ

カシューナッツには、私たちの健康な体をつくるために欠かせない良質なタンパク質が含まれています。また、夏バテに効果的なビタミンB1や骨粗鬆症にも役立つビタミンKが豊富に含まれていることもポイントです。

鉄分や銅も含まれているため、鉄分不足に陥りやすい女性や肌の老化を防ぎたい女性には最適な食材です。

より美味しくはちみつ漬けナッツを食べるために

はちみつ漬けナッツはそのまま食べても十分美味しいのですが、ヨーグルトやワインと一緒に食べてもいいですね。また、ドーナツやケーキ作りに使うと食感のある一品に仕上がることでしょう。

新型コロナウイルスの影響で外出を控えつつある今日この頃。代謝もきっと落ちているでしょうから、美容と健康のためにはちみつ漬けナッツを手作りして栄養価の高いものを摂って乗り切りましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. ミツバチの種類とは? ミツバチ(蜜蜂)とはハチ目(膜翅目)・ミツバチ科(Apidae)・ミツ…
  2. 2020年と2021年は、コロナで各種イベントが中止になってしまいましたが、今年の夏は3年ぶりに開催…
  3. 「はちみつを食べようと思ったら、下に白い沈殿物が出ている」という状況になったことのある人は、非常に多…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 非常においしく栄養価が高くとろみのあるはちみつは、お子さんに与える食材として非常に適しているもののよ…
    2. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…
    3. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…

    ぶんぶんのオススメ

    1. フィナンシェは、フリアンともいいますが卵白を使ったしっとりとしたバターケーキです。 マドレー…
    2. 世界中で愛されているはちみつですが、そのはちみつにはいろいろな楽しみ方があります。 今回はそのなか…
    3. 「はちみつ」は料理に入れてもそのまま食べてもおいしいものですが、「カクテル」などの材料として使うこと…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る