ホームベーカリーで簡単!はちみつ食パンの作り方&レシピ

数年前に大流行したホームベーカリー。

買ったものの、キッチンの奥で眠っている人も多いのではないでしょうか?

じつは、ホームベーカリーは材料を入れて焼くだけじゃなく、いろいろなアレンジが出来ちゃうって知っていますか?

なにかと面倒な作業も、ホームベーカリーがあればパパっと出来ちゃう!

そんなパン作りの強い味方、ホームベーカリーを使った、しっとりふんわり食感の【はちみつ食パン】レシピをご紹介します。

材料【はちみつ食パン一斤分】

・強力粉 300g

(今回は、国産小麦春よ恋を使用します)

・ドライイースト 4g

・砂糖 20g

・はちみつ 20g

・塩 3g

・バター 30g

・牛乳 200g

下準備

1.牛乳は電子レンジあたためる。600w1分(人肌くらい)

2.バターは電子レンジでやわらかくする。200w30秒~

もしくは常温に戻す。目安は指でさわるとへこむくらい

作り方

1.ホームベーカリーに、強力粉・砂糖・塩入れる。

2.あたためた牛乳に、ドライイーストとハチミツをいれて溶かす。

牛乳は熱すぎるとイーストが死んでしまうので、人肌にあたためたものを使う。

3.ホームベーカリーで生地をこねる。

設定はコネ10分、ねかし5分、コネ10分。

上記写真のようにひとまとまりになったら、バターを入れてさらに10分コネをセットする。

4.生地のはしをつまみ、引っ張ってみる。

左のように、ブツっと生地がきれる場合はコネが足りません。

薄い膜が張ったように、弾力があり引っ張ってもしっかり伸びればOK。

50分発酵させます。

5.生地の発酵中に、型を用意します。

何度かパンを焼いている型は、薄くサラダ油をぬれば準備OK!

しばらく使っていない場合は、乾いた布巾で型をきれいにふき、薄くサラダ油を塗って180℃のオーブンで15分焼きます。

型が無い時は、丸めて焼くこともできますよ。

6.50~60分発酵させて、焼く2倍に膨らんだらホームベーカリーから取り出します。

7.打ち粉をした台の上で、生地のガスを抜いていきます。

8.ひとまとまりになるように折りたたみながら生地をつぶします。

9.生地の重さを計り、半分に分けます。

10.スケッパーがあると便利ですよ。

半分にしたら、切った部分を織り込むようにつまみ、きれいな丸を作ります。

切った部分が下になるように型に入れ、両端に生地を置きます。

型を使わずに焼く場合は、4分割にして丸めてください。

11.濡れ布巾をかぶせて、あたたかいところで倍になるまで発酵させます。

12.型の高さまで生地が膨らんだら、オーブンを200℃に余熱します。

13.200℃で27~30分焼きます。

型を使わずに焼く場合は、15~20分。

はちみつが入っているため、やや焼き色がつきやすく香ばしい焼き上がりになります。

表面の焼き色が気になるという方は、蓋をして角食パンもおすすめです!

角食のほうが、水分が飛びにくいのでよりしっとり仕上がりますよ。

今回は、国産小麦を使用しましたが、外国産小麦を使うとふんわり軽い食感が楽しめます。

国産小麦はボリュームが出にくいですが、どっしりとした食べ応えのある食感になります。

はちみつの甘さにはクリーミーな味わいの国産小麦との相性が◎。

お気に入りのはちみつを使って、リッチな配合の焼きたて食パンを楽しんでみてくださいね♪

ほっこり美味しい!はちみつサツマイモマフィンの作り方&レシピ

とろふわ食感!全卵を使ったはちみつチャイプリンの作り方

自家製!はちみつグラノーラの作り方

ふわふわ!火を使わない!はちみつレモンレアチーズケーキの作り方

爽やか!夏に食べたい「はちみつレモンケーキ」レシピ

はちみつに合う!アップルクランブルの作り方

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 私たちが大自然とミツバチ達からのお恵みで頂いているものと言えば、「ハチミツ」を真っ先に思い浮かべる人…
  2. 「甘い物を食べたら虫歯になるよ~!」 「お菓子ばっかり食べてると、虫歯になって歯が痛くなるよ~!」 …
  3. 皆さんはお酒が好きですか? よくお酒を飲む機会がありますか? 友達や同僚と楽しく飲み会をしたり、毎…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…
    2. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…
    3. はちみつは寒い時期に取るものだと思っていませんか?実は、はちみつの栄養分知ると夏にも摂ることで夏バテ…

    ぶんぶんのオススメ

    1. ショートブレッドとは、イギリスのスコットランドの伝統的なお菓子で、バター、砂糖、粉、塩の4つの材料…
    2. カスタードクリームは、フランス語で「クレーム・パティシエール」と言います。 「お菓子屋さんの…
    3. 気温が高くなり、冷房と外気温の差で体調を崩していませんか? 蒸し暑い時期、少しでも快適に過ご…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る