自家製!はちみつグラノーラの作り方

近年、大ブームを巻き起こしている健康食材【オートミール】。

オートミールと言えば、グラノーラのメイン食材としても使われています。

実はこのグラノーラ。お家で手作りできちゃうんです・・・!

市販のグラノーラは甘すぎて苦手。

フレーバーやトッピングが好みじゃない。

という方は、お家で作ってみてはいかがでしょうか?

今回は、オートミールとの相性が抜群のハチミツを使った【ハニーグラノーラ】のレシピをご紹介します。

1ボウルで出来ちゃうので、とっても簡単ですよ。

材料

・オートミール 120g

・薄力粉 50g

・キビ砂糖 30g

・こめ油 30g

・豆乳 40ml

・はちみつ 20g

その他お好みで

・無塩ローストナッツ 50g

・ドライフルーツ 50g

※砂糖→グラニュー糖

こめ油→サラダ油

豆乳→水、牛乳

でも代用ができます。

作り方

下準備

天板にクッキングシートを敷く

オーブンは170度に余熱する

1.小麦粉はざるでふるいにかけます。

2.オートミールと小麦粉を混ぜ合わせます。

3.こめ油、はちみつ、豆乳を加えて、なじむまで混ぜ合わせます。

ここで、練り合わせないように気を付けて下さい。

ポイントは、切るように混ぜること。

小麦粉に水分(豆乳)を入れて混ぜすぎると、ガチガチに固くなってしまいます。

カードやゴムベラを使って、さっくり混ぜて行きましょう。

4.粉っぽさがなくなったら、天板に広げる。

1つ1つ食べやすいサイズに、手で分けて行く。

1つ2~3センチくらいの塊になるようにすると食べやすいですよ。

5.170度余熱したオーブンで15分焼く。

6.一度取り出し、軍手を付けた手で、ひっくり返しながらほぐしていく。

天板が熱いので、火傷をしないように気を付けて下さいね。

大きい塊は、ここでしっかりほぐしましょう。

7.さらに5~10分焼く。

細かいグラノーラは焦げやすいので、焼き色がしっかりついてしまったグラノーラは、天板から取り出した方がきれいに仕上がります。

8.そのまま、熱が取れるまで冷まします。

9.完全に冷めたら、湿気ないように容器で保存します。

海苔などに付いてくる乾燥材があれば、一緒に入れてください。

ザクザクした食感が長持ちしますよ。

10.お好みで、ナッツやドライフルーツを入れても美味しくいただけます。

11.ナッツは有塩だとよりグラノーラの甘みが引き立ちます。

はちみつの風味を楽しみたい方は、無塩ナッツを選んでください。

12.牛乳に入れても美味しいですよ。もちろん、そのままでも!

手作りならではの香ばしさと、はちみつのコクを味わってみてください。

グラノーラは、おしゃれな贈り物としても。

はちみつを添えてプレゼントしても、喜んでもらえそうですね。

オートミールは、ダイエットにも使われるヘルシーな食材。

さらに、はちみつをプラスすることで、上品な甘さと栄養価も上乗せすることができます。

シンプルな味わいのオートミールとはちみつは味の相性も抜群!

グラノーラは作り方も簡単なので、お子さんと一緒に作っても楽しい時間が過ごせそうですね。

ぜひ、お試しください~!

はちみつ大学オススメ記事はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 私たちが食べている食品には、賞味期限が設定されているのはほとんどの方がご存じでしょう。 では、ハチミ…
  2. 待ちに待ったはちみつ本「はちみつの教科書」がついに発売されました。 執筆された有馬ようこ(アレキサン…
  3. 秋、冬、、、と季節が進み、冷えや乾燥が気になる季節になってきました。 この季節は、お肌はもちろん、…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…
    2. 日本人の中で便秘の症状で悩んでいる人は多くおり、人口1000人あたりだと女性で45人、男性で24.5…
    3. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 日本ではあまり聞いたことのないかもしれませんが、レモンカードというのは、 イギリス発祥のレモンバター…
    2. はちみつはそのまま食べてもおいしく、また料理に使っても活躍してくれるものです。 そしてこのはちみつ…
    3. 昔から多くの人に愛されてきた「はちみつ」は、私たちの食卓に上る機会も多いものです。 ただ、当たり前…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る