はちみつと米粉の絞り出しクッキーレシピ&作り方

からだに優しい栄養素が詰まったはちみつ。

ご自宅でどんな風に活用していますか?

そのまま食べる。ヨーグルトに混ぜる。など簡単に食べられるのも魅力ですよね。

じつは、はちみつはお菓子にアレンジしても美味しく食べることが出来るんです。

コクのある甘みと風味が、お菓子の味を引き立ててくれますよ。

今回は、ホロホロサクサク食感のクッキーにはちみつを入れたレシピをご紹介します。

絞り出しクッキーの材料

【材料】

バター 60g

粉糖 30g

卵 30g(約1/2個分)

薄力粉 70g

はちみつ 10g

米粉 20g

オーブン余熱180℃

作り方

1.バターは常温に戻すか200Wの電子レンジで30秒加熱する

すっと指がとおる固さになればOK

2.粉糖はあらかじめザルでふるっておく。小麦粉と米粉も同じようにふるう

3.卵はよく溶きほぐし、30g計っておく。

4.バターを泡だて器で混ぜ、粉糖を入れてすり混ぜる。

5.バターに卵を入れる。2回にわけてその都度よくかき混ぜる。はちみつも入れてよく混ぜる。

6.ふるった小麦粉と米粉を入れ、切るように混ぜる。

7.生地がまとまればOKです。生地を混ぜすぎると固くなります。さっと混ぜ合わせるのがポイントです。

8.星形の口金をつけて、クッキングシートを敷いた天板に絞る。

9.丸く円を描くように絞ります。

オーブンを170℃に下げ、18~20分焼く

10.外側カリっとこんがり焼き目がついたら完成!

11.ケーキクーラーに乗せて冷まします。

かみしめるほどに、はちみつの香りと優しい甘さが口いっぱいに広がるクッキー。

おやつの時間にいかがですか?

紅茶との相性もバツグンですよ♪

ぜひご自宅で作ってみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. よく知られていることかもしれませんが、日本の養蜂で飼育されるミツバチには西洋ミツバチと日本ミツバチ…
  2. ミツバチは節足動物に分類され、体が頭部・胸部・腹部に分けられ、胸部に3対の脚(あし)を持ち羽で野山…
  3. はちみつは、自然な甘味料として広く使われていますが、時々キッチンにてはちみつが固まっていることがあ…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. ハチミツの歴史は砂糖よりもはるかに古く、世界中の古代の人々は、ハチミツを上手に活用して生活をしていた…
    2. 非常においしく栄養価が高くとろみのあるはちみつは、お子さんに与える食材として非常に適しているもののよ…
    3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 「ハチミツの味が変わるってどういうこと?前編・後編」では、食べ続けたハチミツの味がある日突然変わる…
    2. 人工的ではなく、ハチの知恵や努力によって生み出されたはちみつは、実に驚くほどたくさんの恩恵を私たちに…
    3. 今年は6月から夏のような暑さが続いていますね。 梅雨の時期と重なって湿気と暑さのダブルパンチで、こ…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る