栃木県の県木にもなっているトチノキ

トチはちみつは、東北地方を中心に生息している広葉樹、トチノキから採れるはちみつです。トチノキは栃木県の県木としても知られており、小さな白い花が鈴や穂のように咲いて私たちの目を楽しませてくれます。

また、その花の中心部はうっすらと赤く見えますが、これは花粉であり時に、トチはちみつを赤みがかったものにすることがあります。

トチノキは別名マロニエとも呼ばれますが、それは実が栗と良く似ていることが所以だとされています。そのため、トチはちみつは、マロニエはちみつと言われることもあります。

トチノキの花はちょうど5月頃に咲き、秋には実がなります。実はとても渋いため、あく抜きをしてから手間暇かけて栃餅などに加工して食べられることが多いのですが、最近では実や芽から作ったお茶を楽しむことも増えてきました。

素朴で独特の味わいに、きっとほっこりと癒されることでしょう。

ちなみに、小学校でも取り上げられることがある「モチモチの木」という絵本に登場するモチモチの木というのは、実はトチノキのことなのだそう。実だけではなく、花ははちみつとして、木は材木としても活用されるトチノキは古くから人々の暮らしに深く根付いていたことがわかります。

トチはちみつの特徴

トチの実はとてもクセがあり決してそのままでは食べることができませんが、トチノキから採れたトチはちみつは、驚くほどさっぱりとしています。黄金色でとてもキレイですし、何と言ってもその香りが華やかでやわらかく、他のはちみつと比べても特徴的です。

そのまま飲み物やパン、ヨーグルトにかけてもいいですし、素材の味をいかしてくれるので料理の隠し味や料理の下ごしらえとしても最適です。

トチはちみつは、アカシア花はちみつ同様、果糖が多く含まれているため温度が低くても結晶化しにくく、東北地方などでは冬場でも重宝されています。

トチはちみつの効果

ビタミンやミネラルを豊富に含むため、健康に大きく貢献してくれます。特に、アミノ酸やビタミンB群が多いので、疲労回復にも効果が期待できます。疲れを感じた時や、風邪、夏バテの時に口にすると体調を整えてくれます。

また、素早くエネルギーに変わり胃腸に負担をかけにくいので、朝食に摂取すると活動的な一日を過ごせるでしょう。

コラーゲンや新陳代謝を促進させる働きもあるので、肌荒れ対策やアンチエイジングにも積極的に使われており、美味しさだけにとどまらず、トチはちみつは幅広い用途で楽しむことができます。

かつて、東日本を中心によく見られたトチノキには、その香りに引き寄せられてたくさんのみつばちが訪れていました。1本のトチノキから20kg以上のトチはちみつができますが、広範囲にわたる伐採が続き、今ではその採蜜量は格段に減ってしまいました。

大木となって白い花が咲き、はちみつが採れるようになるまで5、60年ほどかかるとされているため、ここ最近では貴重なはちみつの一つです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. はちみつをふんだんに使った、優しい香りを楽しむことができるはちみつ石けん。お店で購入しようとすると高…
  2. はちみつは、花の種類によって多様な色合い、香り、味わいを楽しむことができます。例えば、アカシアから採…
  3. ・風邪をひくと治りにくい。 ・お腹の調子が悪い。 ・乾燥で肌荒れする。 …

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

ドクターABのイチオシ

  1. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…
  2. はちみつは寒い時期に取るものだと思っていませんか?実は、はちみつの栄養分知ると夏にも摂ることで夏バテ…
  3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰…

ぶんぶんのオススメ

  1. 近年、大ブームを巻き起こしている健康食材【オートミール】。 オートミールと言えば、グラノーラ…
  2. 美容効果がとても高いはちみつは、市販の化粧品にも広く使われています。スキンケアにはもちろんのこと、ヘ…
  3. はちみつファンの皆様、こんにちは! 暑かったり、涼しかったり、気温の変動が大きい日々ですが、…

アーカイブ

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます
ページ上部へ戻る