はちみつ漬けは、濃厚な甘味とコクが魅力的な食品です。はちみつには、抗酸化作用があるため、美肌効果や免疫力アップに効果的です。

また、はちみつに含まれる酵素が、食材の消化を助けるため、胃腸の調子を整える効果も期待できます。さらに、はちみつには、疲労回復効果やストレス解消効果もあるため、健康的な生活には欠かせない食品です。

●作り方について

はちみつ漬けは誰にでも簡単に出来るというメリットがあります。作り方は下記の通りです。

1)はちみつ漬けを作るためには、はちみつと漬けたい食材を用意します。はちみつは、漬けたい食材の量に応じて用意します。

2)漬けたい食材を洗い、水気を拭き取ります。

3)漬けたい食材を適当な大きさに切ります。

4)漬けたい食材を密閉容器に入れ、はちみつを注ぎます。はちみつの量は、漬けたい食材の量に応じて調整します。

5)容器を軽く振って、はちみつを均等にまわします。

6)容器を冷蔵庫に入れ、1日から2週間程度寝かせます。漬ける期間は、漬けたい食材の種類や量、好みによって調整します。

●はちみつ漬けに向いている食材とは?

はちみつ漬けで美味しく体に良い食材をいかに挙げてみました。

酸味のあるものははちみつの甘さと相まって相乗効果を生むことが分かりますね。

ナッツ類:ナッツは、はちみつ漬けにすると、より一層美味しくなります。また、ナッツには、ビタミンEや不飽和脂肪酸が豊富に含まれているため、美肌効果や免疫力アップに役立つでしょう。

花梨:花梨は、はちみつ漬けにすると、爽やかな甘みが加わり、より一層美味しくなります。また、花梨には、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれているため、美肌効果や便秘解消に効果的です。

レモン:レモンは、はちみつ漬けにすると、酸味と甘みが絶妙なバランスで調和します。また、レモンには、ビタミンCやクエン酸が豊富に含まれているため、美肌効果や疲労回復に役立ちます。

しょうが:しょうがは、はちみつ漬けにすると、辛味と甘みが絶妙なバランスで調和します。また、しょうがには、ジンゲロールやショウガオールが含まれているため、消化促進や風邪予防に効力を発揮します。

金柑:金柑は、はちみつ漬けにすると、甘みと酸味が絶妙なバランスで調和します。また、金柑には、ビタミンCやカロテンが豊富に含まれているため、美肌効果や免疫力アップに結びつきます。

ゆず:ゆずは、はちみつ漬けにすると、爽やかな香りと甘みが加わり、より一層美味しくなります。また、ゆずには、ビタミンCやリモネンが豊富に含まれているため、美肌効果や疲労回復に効果的です。

うめぼし:うめぼしは、はちみつ漬けにすると、塩味と甘みが絶妙なバランスで調和します。また、うめぼしには、ビタミンCやクエン酸が豊富に含まれているため、美肌効果や疲労回復に力を発揮します。

キウイ:キウイは、はちみつ漬けにすると、爽やかな酸味と甘みが加わり、より一層美味しくなります。また、キウイには、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれているため、美肌効果や便秘解消に役立ちます。

ブルーベリー:ブルーベリーは、はちみつ漬けにすると、甘みと酸味が絶妙なバランスで調和します。また、ブルーベリーには、アントシアニンやポリフェノールが豊富に含まれているため、美肌効果や視力保持があるとされています。

オレンジ:オレンジは、はちみつ漬けにすると、酸味と甘みが絶妙なバランスで調和します。また、オレンジには、ビタミンCやカロテンが豊富に含まれているため、美肌効果や免疫力アップに効果的です。

●はちみつ漬けの保存法について

はちみつ漬けは、密封された状態で冷蔵庫に保存することが望ましいです。

瓶などの容器は、煮沸消毒してから使用するのが良いです。

また、はちみつ漬けは長期間保存する場合、密封性の高い容器を使用し、冷暗所で保存することをお勧めします。

はちみつ漬けは、保存期間が長くなると、糖分が結晶化することがあります。この場合は、湯煎にかけて温めると、再び液状に戻ります。

●まとめ

はちみつ漬けにすることにより、食材の保存性が高まり、相乗作用により、カラダに良い食材と変化させることが分かりますね。

何よりも美味しいのがうれしいですね。

昔の人達はこれらを薬として活用していたように、我々にとっても上手に活用することにより健康増進に役立てそうです。

まだ、漬けたことのないものもあるので我々も色々と試してみようかなと思っております。

<関連サイト>

はちみつ漬けナッツの作り方と使い方の応用について

食べ方いろいろ!レモンのはちみつ漬け レシピ・作り方

あっという間にできる【生姜のはちみつ漬け】は漬かった生姜も使えて便利!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. はちみつは、自然な甘味料として広く使われていますが、時々キッチンにてはちみつが固まっていることがあ…
  2. 10月はミツバチに給餌の必要もなく、春のようにたくさんはちみつが採れる時期でもないため、「のんびり過…
  3. ハニークイーンである有馬ようこ先生がハチミツ本を出版されてから、ハチミツの秘めたるパワーや凄さを知る…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. ハチミツの歴史は砂糖よりもはるかに古く、世界中の古代の人々は、ハチミツを上手に活用して生活をしていた…
    2. 非常においしく栄養価が高くとろみのあるはちみつは、お子さんに与える食材として非常に適しているもののよ…
    3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…

    ぶんぶんのオススメ

    1. はちみつ漬けは、濃厚な甘味とコクが魅力的な食品です。はちみつには、抗酸化作用があるため、美肌効果や…
    2. 今年は6月から夏のような暑さが続いていますね。 梅雨の時期と重なって湿気と暑さのダブルパンチで、こ…
    3. 近年人気急上昇中のアフタヌーンティー。それに伴い紅茶やハーブティーの需要も高まっていて、ハチミツは紅…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る