蜂蜜療法のやり方(後編)

ハニークイーンである有馬ようこ先生がハチミツ本を出版されてから、ハチミツの秘めたるパワーや凄さを知る人が増えてきました。特に「蜂蜜療法」というキーワードに興味を持ち、健康の為にハチミツを食べてみようかな…という方からのお問い合わせをHoneydewでもよく頂くようになりました。
今回は蜂蜜療法をするうえで大事なポイントや、やり方(後編)をご説明します。

前編はこちら→蜂蜜療法のやり方(前編)

ハチミツの色で食べ分けてみる

まずはハチミツの色に注目してみましょう。
日本のスーパーで販売されている蜂蜜は、その殆どが薄い黄色い色をしています。

しかし世界には、真っ白、薄黄色、黄色、オレンジ、赤褐色、茶色、濃い茶色、黒色、と様々な色のハチミツが存在しています。まずは自分が選んだハチミツを大まかに黒色・茶色・黄色・白色で分けてみましょう。

貴方が選んだハチミツは何色だったでしょうか。

色が濃い黒色や茶色のハチミツは朝や午前中に食べてみましょう。
日中は茶色や黄色、夕方から夜寝る前までは黄色や白色のハチミツがおススメです。

ハチミツの食べ方

蜂蜜療法でのハチミツの食べ方に、難しいルールはありません。
スプーンですくってそのまま好きなだけ食べて頂いても構いませんし、ヨーグルトに入れたり、パンに塗って食べて頂いても構いません。組み合わせNGな食材もありませんので、どんどん日常の食生活に取り入れてとにかく食べてみましょう。

よく「温かい(熱い)飲み物にハチミツを入れても大丈夫ですか?」と質問されますが、問題ありません。コーヒーや紅茶など、暖かくした飲み物に入れて是非リラックスしながら飲んでみてください。

ただし、1点だけ注意が必要です。「ハチミツを煮詰めること」はやめてくださいね。
詳しくは講座にて学ばれてみてください。

ハチミツを食べるタイミング

蜂蜜療法において、ハチミツを食べてはいけないタイミングはありません。いつでも好きな時に食べてください。朝起きてから、夜寝るまでの間に何回かに分けて食べるのがおススメですが、例えば・・・

・朝ごはんや朝のドリンクのお供に

・日中忙しい仕事の合間や、頭をフル回転させた後に

・昼食後のデザートに

・緊張したり、ストレスを感じたりした時

・おやつとして食べたり、休憩中のドリンクに混ぜて

・部活動やジムでの運動の前後に

・夜寝る前のナイトドリンクに混ぜてリラックス用に

これはほんの一例ですが、是非参考にしてこまめにハチミツをとる習慣を身につけてみてください。

まずは3か月、続けてみよう!

身体はいくつかのルールに則って変化していきますが、そのうちの1つに「100日ルール」があります。ハチミツ療法も、まずは100日(約3か月)続けてみましょう。毎日ハチミツを楽しみながら続けてみて欲しいのです。

3ヶ月食べ続けていると、そのうち自分がハチミツを欲するタイミングが分かるようになったり、時間や体調などによって美味しいと思うハチミツが変わることに気づくと思います。また身体が変わり始めると、美味しいと思うハチミツの味も変わってきます。これまで美味しかったハチミツが美味しくなくなったり、まずいと思っていたハチミツが食べれるようになったり・・・。面白いですよね!

100日で変化がない場合は、もう1クール試してみましょう。

蜂蜜療法のやり方をざっくりお伝えしましたが、注意点もたくさん存在します。
次回は皆さんがやりがちな落とし穴について記事にします!

安心安全クリーンなハチミツはこちら➡Honeydew (stores.jp)

<安心・安全・本物のハチミツ購入>Honeydew (stores.jp)

グリホサート、放射能、農薬、ネオニコチノイド農薬、殺虫剤、ダニ駆除剤等、

完全不検出(基準が厳しいドイツ研究機関等で検査済みのハチミツです)

もちろん、非加熱、混ぜ物もシロップも入っていない、正真正銘本物の純粋ハチミツ!

 

<ハチミツについて学ぶ>

蜂蜜療法家が教える試食付対面ハチミツ講座@愛知県

https://m-honeydew.stores.jp/items/61f776ddbc44dc57d927e548

試食なしオンラインハチミツ講座は➡Honeydew (stores.jp)

試食等申込みや、お問い合わせはhttps://m-honeydew.stores.jp/inquiry

<体の仕組みや蜂蜜療法ついて学ぶ>

健康講座はこちら

https://m-honeydew.stores.jp/?category_id=61fd1aa7fd2e7354c8a3d286

蜂蜜療法の講座はこちら

https://m-honeydew.stores.jp/?category_id=61fd1aa7fd2e7354c8a3d286

ハチミツや健康情報を発信:アメブロ「ハチミツ時々メタトロン日記」

https://ameblo.jp/m-honeydew/

Honeydew

・ホリスティック健康アドバイザー

TUEET認定メタトロンサロンオーナー

・蜂蜜療法家(上級ハニーセラピスト)

HOLISTETIQUE正規蜂蜜代理店

・ヴィタジュエル正規代理店

30代に入り体調を崩したのをきっかけにいろいろな健康法を試す。体の仕組みを1から勉強し、本来の体の働きを取り戻すことによって健康を目指すやり方を提案。 現在、ハチミツ、ヴィタジュエル、メタトロン、健康講座を通じてクライアントの健康をサポートする活動を行っている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. 日々のヘアケアにおいて、自然な素材を使った製品が求められるようになっています。そんな中、ハチミツと…
  2. よく知られていることかもしれませんが、日本の養蜂で飼育されるミツバチには西洋ミツバチと日本ミツバチ…
  3. ミツバチは節足動物に分類され、体が頭部・胸部・腹部に分けられ、胸部に3対の脚(あし)を持ち羽で野山…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. ハチミツの歴史は砂糖よりもはるかに古く、世界中の古代の人々は、ハチミツを上手に活用して生活をしていた…
    2. 非常においしく栄養価が高くとろみのあるはちみつは、お子さんに与える食材として非常に適しているもののよ…
    3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 近年、セイヨウミツバチのメッカとして養蜂の種蜂や花粉交配用のミツバチを全国に供給している場所があり…
    2. 「ハチミツ療法」の為に食べてもらうハチミツは、クリーンでピュアなハチミツであることが絶対条件です。…
    3. 「ハチミツの味が変わるってどういうこと?前編・後編」では、食べ続けたハチミツの味がある日突然変わる…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る