はちみつ石けんの作り方

はちみつをふんだんに使った、優しい香りを楽しむことができるはちみつ石けん。お店で購入しようとすると高価な品物だったりしますが、実は手作りすることができます。

自分で手をかけて作る最大のメリットは、どんな成分が入っているのかが分かること。添加物を抑えることができるので安心安全ですし、何より自分好みに仕上げられるという良さがありますよね。

はちみつ石けんの特徴

美容や健康に効果的なはちみつは、そのまま食べるだけではなく化粧品など様々な用途で用いられています。

それはなぜかと言うと、はちみつにはビタミンやアミノ酸など私たちの体が喜ぶ豊富な栄養素が含まれているからです。これらが含まれていることで、高い保湿効果が期待でき、しっとりとした肌に洗い上げてくれます。また、はちみつ石けんの甘い香りは何とも言えない幸せを呼んでくれますし、泡立ちが良いので洗いやすいのも特徴の一つです。

はちみつ自体が抗菌作用や抗炎症作用にも優れているため、肌荒れやニキビで困っている方にも使いやすく、肌質や状態を問わず使いやすいのも嬉しいですね。

はちみつ石鹸を作ってみよう

はちみつ石鹸は市販されているものもありますが、手作りすることで自分好みの石けんを誕生させることができます。また、はちみつが石けんの酸化を防止してくれるので、より安心して使うことができます。

作り方はとっても簡単!

まずは、材料を用意して作ってみましょう。

<材料>

石けん  100g
はちみつ  大さじ1
少量のお湯

<作り方>

  1. 石けんを細かくします。すりおろしてもOK
  2. ボウルにはちみつを入れ、少量のお湯で溶かします
  3. 2に細かくした石けんを混ぜ合わせます
  4. 型に流し入れて固めます
  5. 固まった石けんを型から外して、乾燥させます

これは、とっても簡単にできるはちみつ石けんの作り方です。

もう少し手を加えたいという場合は、苛性ソーダと精製水を使う方法もあります。ただ、苛性ソーダは強アルカリ性で水に溶かすと大量の熱が発生するので取り扱いには注意が必要です。

また、お気に入りの精油や椿オイルを入れることで香りが良く、しっとり感が増した石けんを作ることができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. ミツバチは節足動物に分類され、体が頭部・胸部・腹部に分けられ、胸部に3対の脚(あし)を持ち羽で野山…
  2. はちみつは、自然な甘味料として広く使われていますが、時々キッチンにてはちみつが固まっていることがあ…
  3. 10月はミツバチに給餌の必要もなく、春のようにたくさんはちみつが採れる時期でもないため、「のんびり過…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. ハチミツの歴史は砂糖よりもはるかに古く、世界中の古代の人々は、ハチミツを上手に活用して生活をしていた…
    2. 非常においしく栄養価が高くとろみのあるはちみつは、お子さんに与える食材として非常に適しているもののよ…
    3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…

    ぶんぶんのオススメ

    1. 「ハチミツの味が変わるってどういうこと?前編・後編」では、食べ続けたハチミツの味がある日突然変わる…
    2. 人工的ではなく、ハチの知恵や努力によって生み出されたはちみつは、実に驚くほどたくさんの恩恵を私たちに…
    3. 今年は6月から夏のような暑さが続いていますね。 梅雨の時期と重なって湿気と暑さのダブルパンチで、こ…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る