はちみつとミルク出しコーヒーでコーヒーパンナコッタ♪

パンナコッタは生クリームや牛乳と砂糖を煮てゼラチンで固めたつるんとした食感のスイーツです。

イタリア語でパンナは生クリーム、コッタは火を通したという意味です。

今回は、濃厚で深い味わいになる牛乳でコーヒーを抽出したミルク出しコーヒーを使ってコーヒー味のパンナコッタを作ります。

コーヒーははちみつの効果を高める作用を持っています。

材料

プリンカップ(150㏄)3つ分

【ミルク出しコーヒー】

牛乳:250㏄

コーヒー(粉):20g

【コーヒーパンナコッタ】

ミルク出しコーヒー:150㏄

生クリーム:150g

はちみつ:40g

ゼラチン:4g

準備

牛乳にコーヒーを入れて混ぜ一晩冷蔵庫に入れておく。

ミルク出しコーヒーができたら、ペーパーフィルターなどで濾しておく。

ミルク出しコーヒー大さじ2(分量外)にゼラチンを振り入れふやかしておく。

作り方

1)ふやかしたゼラチンを湯煎にかけゼラチンをしっかり溶かす。ミルク出しコーヒーにはちみつを加え、湯煎にかけて溶かす。

 

2)はちみつを加えたミルク出しコーヒーに、溶かしたゼラチンを加えよく混ぜる。

 

3)2)に生クリームを加えてゴムベラで良く混ぜる。

 

4)温度差があると分離してしまうので、20度台になるまで3)を氷水のボールに漬けて温度を下げる。

 

5)プリンカップに4)を均等に注いで固まるまで冷蔵庫で冷やす。

 

6)固まったら、生クリームやチョコレートなどでデコレーションして出来上がり♪

 

今回使用したはちみつはHIG(Honey in the garden)のブラックバット✨

フルクトースたっぷりで癖のあまりないはちみつです。

まざり物がない本物はちみつのご購入はこちら

はちみつを使った体質改善、健康情報、身体の仕組みについて知りたい方はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. はちみつは、自然な甘味料として広く使われていますが、時々キッチンにてはちみつが固まっていることがあ…
  2. 10月はミツバチに給餌の必要もなく、春のようにたくさんはちみつが採れる時期でもないため、「のんびり過…
  3. ハニークイーンである有馬ようこ先生がハチミツ本を出版されてから、ハチミツの秘めたるパワーや凄さを知る…

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

    ドクターABのイチオシ

    1. ハチミツの歴史は砂糖よりもはるかに古く、世界中の古代の人々は、ハチミツを上手に活用して生活をしていた…
    2. 非常においしく栄養価が高くとろみのあるはちみつは、お子さんに与える食材として非常に適しているもののよ…
    3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰な…

    ぶんぶんのオススメ

    1. はちみつ漬けは、濃厚な甘味とコクが魅力的な食品です。はちみつには、抗酸化作用があるため、美肌効果や…
    2. 今年は6月から夏のような暑さが続いていますね。 梅雨の時期と重なって湿気と暑さのダブルパンチで、こ…
    3. 近年人気急上昇中のアフタヌーンティー。それに伴い紅茶やハーブティーの需要も高まっていて、ハチミツは紅…

    アーカイブ

    QRコード

    このQRコードで当サイトTOPページが見れます
    ページ上部へ戻る