青森はちみつ探訪 農林水産祭みつばちフェスティバル

今回は、11月に青森市産業会館で行われた「大農林水産祭」にお邪魔しました。

2019年の農林水産祭では、青森県内の養蜂家の皆さんが「みつばちフェスティバル」を開催。その様子をご紹介します。

2019年で10回目を迎える津軽海峡交流圏「大農林水産祭」は、青森県の豊かな農林水産物や加工品、ご当地グルメなど「青森の食の魅力」を県内外に発信するとともに、北海道道南地域の特産物を紹介・販売することを目的とされたイベントです。

11月9日、10日の2日間に渡って行われた「大農林水産」ですが、開場前から多くの市民が列を作り、会場の産業会館は熱気に包まれていました。

青森県養蜂協会会員が一挙に集結。青森はちみつの魅力を存分に楽しめる「はちみつフェスティバル」とは

たくさんの市民で賑わいを見せていた「大農林水産」ですが、その中でも青森県養蜂協会主催のはちみつ紹介ブースでは、多くの市民が歓声を上げていました。

今年初の試みとなる、「みつばちフェスティバル」と題された当イベントでは、

・はちみつを使用した料理の紹介

・青森県産はちみつの魅力紹介

・採蜜体験&はちみつプレゼント

・青森県産はちみつの物販販売

・養蜂で使う道具の展示

など、普段目にすることが出来ない養蜂業の様子を余すところなく紹介。

養蜂家の皆さんと実際にブースでお話しすることも出来ました。

はちみつを使用した料理のポイントは?

みつばちフェスティバルでは、養蜂家のご家族の皆さんが普段自宅で食べている「はちみつ料理」を紹介して下さいました。

青森県津軽地方の定番キノコである「三文だし」やキュウリ、菊の和え物を実際に試食することが出来ました。

酢とハチミツ、塩という非常にシンプルな味付けですが、爽やかな酸味とコクのある甘みがありとても美味しいと感じました。

酢の物には砂糖を入れる場合が多いと思いますが、はちみつを入れるとお酢の酸味が和らぎ、コクが出てまろやかな味わいになるそうです。

養蜂業の魅力を伝える展示物紹介

会場では、みつばちの四季折々の様子をパネルで楽しむことができました。

青森県の豊かな四季の移り変わりと、みつばちの暮らしが見れる美しい写真が揃い、訪れた方々も足を止めて見入っていました。

また、みつばちフェスティバルでの初めての試みとなる「採蜜体験」を楽しむことも出来ました。

実際に体験した男の子は、自分で採蜜したボトルを受け取ると、ニッコリ嬉しそうに微笑んでいました。

採蜜したはちみつの感想を伺うと、

「初めて採蜜して、楽しかった。こんなに甘いはちみつは初めて!」

と、話してくれました。

他の来場者の方にもお話を伺ったところ、

「普段は安い中国産のはちみつを食べていたが、青森の県産はちみつがこんなに美味しいとは知らなかった。高くて手が届かない時もあるが、見つけたら購入したい。」

と、話していました。

また、普段見ることが出来ない養蜂用具の展示もあり、養蜂家の方に熱心に質問されている方もいらっしゃいました。

青森県産はちみつの販売ブース紹介

採蜜ブースのすぐ隣では、青森県産はちみつの販売ブースがあり、実際に手に取って養蜂家の方とお話することが出来ました。

珍しい種類のはちみつや、プロポリス、ローヤルゼリーなど、多くのお客様で賑わいを見せていました。

はちみつを使用した加工品も大変人気がありました。

筆者もいくつか購入しましたので、ご紹介します。

岩木山養蜂 はちみつ飴

岩木山養蜂のなめらかはちみつ飴は、優しい甘さ。

添加物は一切入っていないので、お子さんにも安心して食べさせることが出来ます。

スーパーなどで市販されているはちみつ飴は、つんとしたえぐみを感じることがありましたが、岩木山養蜂のなめらかはちみつ飴は、舌触りが良くなめらかな美味しさでした。

澤谷養蜂園 はちみつセット

青森県上北郡の澤谷養蜂園のはちみつセットは、3種類の青森県産はちみつが楽しめるミニセット。

アカシア・とち・菜の花の3種類のはちみつが同封されています。

シンプルなパッケージに包まれた黄金色のはちみつが美しく、ギフトにも喜ばれそう。

青森県を代表するはちみつを、一度に少しずつ試せるのは嬉しいですね。

はちみつの美味しい食べ方とは?

今回は、養蜂協会会長様にはちみつの美味しい食べ方も教えて頂くことが出来ました。

青森県産のはちみつは、有名パティスリーからも注文があるほど、品質が良くて美味しいと言われています。

よく、加熱する料理にもハチミツは使われていますが、ハチミツは60℃を超えるとミネラルが壊れてしまいます。

冬は結晶化しやすい種類のハチミツもありますが、鍋でぐつぐt煮てしまうとせっかくの美味しさや栄養成分が壊れてしまいます。

ハチミツはデリケートな商品なので、ぜひ非加熱で召し上がって頂きたいです。

味付けに使う時は、火を止めてから入れると良いそうですよ。

みつばちフェスティバルの感想

今回の「大農林水産」で行われた「みつばちフェスティバル」。

沢山のご来場者の方々に、青森県産はちみつの魅力を知って頂く素晴らしい機会だったのではないかと思います。

実際に採蜜を体験したり、はちみつを使った料理を口にすることで、青森県産はちみつの美味しさをより身近に感じることが出来たイベントでした。

今年来場したお客様が、来年もまたみつばちフェスティバルを楽しみに来場して下さるのではないかと思います。

雪がちらつき始めた青森ですが、みつばちたちはオフシーズンに入ります。

また来年の青森県産はちみつも楽しみですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトの新着情報をキャッチする

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:

SNS


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

クイーンVの推奨記事

  1. はちみつをふんだんに使った、優しい香りを楽しむことができるはちみつ石けん。お店で購入しようとすると高…
  2. はちみつは、花の種類によって多様な色合い、香り、味わいを楽しむことができます。例えば、アカシアから採…
  3. ・風邪をひくと治りにくい。 ・お腹の調子が悪い。 ・乾燥で肌荒れする。 …

はちみち大学記事ランキング

最近チェックした記事

まだありません

ドクターABのイチオシ

  1. はちみつは古代の時代からも、風邪をひいたときに摂ると治りが早く、はちみつ湯やはちみつレモンと言った形…
  2. はちみつは寒い時期に取るものだと思っていませんか?実は、はちみつの栄養分知ると夏にも摂ることで夏バテ…
  3. 今回は、子供の咳とはちみつについて言及した論文をご紹介します。 咳は気道の刺激や閉塞に対して、過剰…

ぶんぶんのオススメ

  1. 近年、大ブームを巻き起こしている健康食材【オートミール】。 オートミールと言えば、グラノーラ…
  2. 美容効果がとても高いはちみつは、市販の化粧品にも広く使われています。スキンケアにはもちろんのこと、ヘ…
  3. はちみつファンの皆様、こんにちは! 暑かったり、涼しかったり、気温の変動が大きい日々ですが、…

アーカイブ

QRコード

このQRコードで当サイトTOPページが見れます
ページ上部へ戻る